NEWS

アメリカの大麻株の価格が急騰

新型コロナウィルスの影響を受けて、各地で人々が自己隔離を余儀なくされそれにより大麻の売り上げが急増し、大麻株の価格は高騰している。

いつまで続くかわからない自己隔離令、あらゆる店舗の営業停止を恐れた駆け込み需要の増加の報告を受けて、規模の大きい大麻企業のほとんどの株価が今週に入り急上昇している。

大麻業界の調査会社、ヘッドセット社のデータによると、先週の数日間の成人用大麻販売額は、カリフォルニア州で通常の2倍以上の増加、ワシントン州で通常の50%の増加が見られた。

金融グループのカナコード・ジェニュイティ社のアナリスト、ボビー・バーレソン氏は「他の州でも同様に売り上げの上昇が見られると考えています。」と述べた。

カリフォルニア州とニューヨーク州は、営業停止を求める”生活に必須でないビジネス”のリストから大麻販売店を除外した。 そのため、今後も営業が続けられるが、大麻の販売が合法である他の州の店舗では営業停止令が出されるかいまだ分かっていないため、業界の見通しは明らかではない。

力強い成長と注目を浴びる企業の合併の見通しで盛り上がっていた投資家の熱意が薄れ、2019年の大部分で大麻株の価格は下落していた

メッドメン・エンタープライズ社は今回大きく株価が上昇したうちの1社。今週の株価は54%上昇しているが、それでも1年前と比べると約91%の下落である。

https://cannabislifenetwork.com/u-s-cannabis-stocks-surge-as-covid-19-shut-ins-load-up/
元記事
ABOUT ME
cannabislifenetwork.jp
cannabislifenetwork.jp
カナダの西海岸より世界の大麻情報を発信する大麻ポータルサイト