BLOG

ボングの掃除方法(アルコール不使用)

昨今コロナウイルスの影響で自己隔離が当たり前になった今、私達は皆部屋の中に閉じ込められている。どこもかしこも洗浄と消毒作業が盛んに行われている中、イソプロピルアルコールは大人気商品になった。これを受け、今世界のストーナーは重大な選択を迫られている – 汚れた器具を使い続けるか、貴重なイソプロピルアルコールを浪費するか、である。しかし答えは簡単、アルコールを使う必要はない!アルコールなしでも、ボングやダブリグなどの、大麻吸入器具を綺麗に保つ方法は幾つかある。

シリコン

シリコン製の器具は持ち運びが楽で、また壊れにくい為、大麻愛好家の間では人気である。清掃したいシリコン器具がある場合は、まずは冷凍庫にいれる事。するとパイプやボング内部にこびりついているカンナビス樹脂は凍結するが、シリコン素材自体には影響がなく、変化もない。その後シリコン器具をねじ曲げると凍結した樹脂がバラバラに割れ、中に詰まっていた樹脂片を取り出す事が出来る。

ホコリまみれのガラス器具

少し汚れが目立ち始めた、美しいガラスのボングやパイプのコレクションをお持ちだろうか。普段は簡単に落とせそうな埃も、ペーパータオルやその他の日用品が手に入らない場合は難しく感じるものだ。むしろ諦めの視線を向け「なんでこんな事やろうとしてるんだっけ・・・?」と自問してしまうかもしれない。しかし答えはシンプルだ。「気分がよくなるから」である。せっかく揃えた自慢のガラス器具なのだから、やはりピカピカに保っておいた方が満足度も上がるもの。そこで下記にて、あなたのコレクションを文字通り輝かせるヒントをいくつか紹介する。

圧縮空気を使用する:部品をしっかりと掴んだ状態で、エアコンプレッサーやパソコン用エアダスターを使い埃を吹き飛ばす。

掃除機:付属のブラシアタッチメントを利用して、埃や汚れを吸い取る。もし細かい部品を掃除したい場合は、誤って吸い込んでしまう事を避ける為、ブラシにストッキングを被せる事をお勧めする。

手で小さな部品の洗浄

油と少量の砂糖を混ぜ、手で部品から汚れを擦り落とす。カンナビス成分は脂質と結合する性質を持つ為、そこを利用するのだ。樹脂や汚れがなくなれば、石鹸と水ですすいで終了である。

樹脂まみれのガラス器具(ダブリグ)

ダブリグとは、ダブと呼ばれるカンナビス草から取れる樹脂を吸入する為の器具(リグ)であり、その構造はボングと似ている。 オックスフォード英語辞典によれば、「樹脂」とは木や他の植物から滲み出る、粘り気のある不水溶性の可燃性有機物質として定義されている。対しストーナーに聞くと「あのボングに付くネバネバしたやつ」と回答が帰ってくるだろう。コロナ以前は、イソプロピルアルコールが汚れた器具に対処する簡単な答えだった。しかし供給不足の現在、清掃に貴重なアルコールを使うカンナビス愛好家は殆どいない。ただしありがたい事に、ダブリグのクリーニングにはさまざまな選択肢と豆知識があり、アルコールの使用を節約したり、控えたりする事が可能である。

まず始める前に:

  • 手を守る為、鍋つかみ(オーブンミット)、ゴム手袋、トング、その他の道具を用意する
  • お湯を沸騰させておき、必要に応じいつでも使える様準備しておく
  • 薬品を使用する場合は窓を開き、換気扇もあればつける

ガラス清掃前の下準備

溶剤を使用する前に、器具とその中の樹脂をまず温める事。これには2つの簡単な方法がある。

A.お湯を器具に注ぐ:頻繁に洗浄しており、汚れがそう酷くなければ、これだけで十分な場合もある。お湯を流し込むだけで、樹脂が剥が落ちる事もあるからだ。

作業を行うに最適な場所の1つは、キッチンまたはバスルームのシンクである。

  • ボングなどの器具の開口部を、蛇口の真下に合わせて置く
  • できる限り水温を熱くする
  • おおよそ1分間ごとに器具を手に乗り、穴を塞いた状態でよく振り中のお湯をかき回す

汚れが酷い場合は、ガラス器具をお湯に15分間程浸す。また高温を維持する為に、数分ごとにお湯を交換する事。ここで、事前に沸騰させておいたお湯が役に立つ。

B.ダブリグをオーブンに入れる:まず乾いたダブリグをベーキングシートに置いたら、オーブンに入れ、一番低い温度設定で熱する。熱くなるにつれ、内部にこびりついていた樹脂が器具の底に溜まってくるだろう。樹脂が全て溶け落ちた事が確認できたら、オーブンミットで掴んだ器具を逆さまにし、中身を注ぎ出す。

メリット:カンナビス樹脂であるダブは、まさに大麻草からの贈り物といえる。オーブンでリグをクリーニングする事は、ダブを再利用する為の素晴らしい方法でもあるのだ。取れたダブをジョイントなどに混ぜて吸う人もいれば、またある人は料理に使うかもしれない。確かな事は、食用に再利用する場合、リグから取れるダブは非常に強力な作用を持つ事だ。残り物ではあるが立派な濃縮物である為、食用の際は少量ずつ、ゆっくり時間を掛け服用するべきである。また使用するするレシピや使用量に関係なく、大麻の味は全くしないか、ほぼ無いと覚えておく事。その為ついついカンナビス成分が入っている事を忘れてしまい、強力な成分の過剰摂取による不快感を招く可能性もある。 

デメリット:この方法は高温による怪我などの可能性もあり注意が必要であるが、ガラスが耐熱性であり、また貴方が馬鹿な真似さえしなければ、安全である。

家庭用溶剤アセトン

アセトンはマニキュア除去剤の主成分であり、何ら問題なく樹脂を溶かす事ができる。最近のネイルポリッシュの人気のおかげで、非常に強力なネイルポリッシュリムーバーや、含有率100%のアセトンさえも百均などで見つける事ができる。

注:この方法は必ず換気の良い場所で行う事。誰も化学薬品の充満した部屋で自己隔離したくないだろう。またダブリグや、あるいはボングであっても、クリーニングの下準備を忘れずに!

アセトンを使用するには:

  • 内側をコーティングする為に、底に少し溜める位十分な量のアセトンを注ぐ
  • すべての開口部を、きれいな布(ふきんや古いTシャツ)で塞ぐ
  • ポラロイド写真のように振りまくる
  • この工程を3回繰り返す
  • 石鹸と水で一度内側を洗い流す
  • 石鹸の泡がなくなるまで水ですすぐ
  • ストーナー豆知識:アセトンまたはネイルポリッシュリムーバーで磨けば、ボングだけでなくキッチンシンクもピカピカに!
ABOUT ME
cannabislifenetwork.jp
cannabislifenetwork.jp
カナダの西海岸より世界の大麻情報を発信する大麻ポータルサイト