BLOG

手ぶらOK!大麻が吸えるお店「Cannabis Culture Lounge」【初心者女子ストーナー】

※当ブログの内容は、執筆者の個人的な体験や見解を綴ったものであり、
非合法国での大麻の所持や使用を推奨するものではありません。※

Hello world!!
こんにちは、初心者女子ストーナーのMONiCA(@hellomonica88)です。

大麻合法国には大麻を吸いながらゆったりできる施設があることをご存知でしょうか?
先日カナダ・バンクーバーにある大麻が吸えるラウンジ、
『Cannabis Culture Lounge』に行ってきたので今回はこちらを紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

Cannabis Culture Loungeがあるのはダウンタウンを少し外れたWest Hasting street。
ガラス張りのお店が目印です。
このガラス張りのお店はペーパーやトレー、ボングなどの大麻グッズが購入できるお店になっています。

1Fと地下にはバンクーバーでも有名な大麻カフェ『New Amsterdam Cafe』があります。

この日のNew Amsterdam Cafeはすごい賑わいでした。
また今度あまり混んでいない時間を狙って来たいと思います。人見知り発動。

コーヒーやケーキなど食べ物、飲み物も一緒に楽しみたい方はこちらがおすすめです!

Cannabis Culture LoungeにはAmsterdam Cafeの看板の横にある階段を上がっていきます。
階段には世界各国の大麻関連の古い記事がずらり。

中には日本語で書かれたものもあります。

古語で書かれているので私には何が書いてあるのかさっぱりでしたが、
日本でも古くから大麻が使用されていたことがうかがえました。

店内は結構広めのつくりになっています。
写真の部屋の右奥にもう一つ部屋があり、そちらにはソファなど大人数でも囲める大きめのテーブルが設置されています。

もちろんWi-Fiも完備されているので、ラップトップ片手にリラックスしながら作業している方もいました。

大きな窓もたくさんあるので日も差すし、なんて最高な環境!

はじめてのVolcano Veporizer

 

さて、今回私がここに来た真の目的。
10万円近くするベポライザー。

“VOLCANO VAPORIZER”

これを借りることができるんです!
知識経験の浅い私でもちょくちょくVolcanoの話は耳にしていたのでとてもわくわく。
ちなみにVolcano初体験で使用したネタは”Watermelon Zkittlez”をいただきました!

消毒して、新品のバッグをつけてスイッチオン。

(ゴンの頭っぽい…H×Hの…伝わるかな)

ほんの数分でパンパンになりました。すごい。はやい。

吸い心地はすごくマイルド。
Watermelon Zkittlezのフルーティーな酸味が広がります。

驚いたのはほとんど喉に刺激が来ないので、むせない!

もちろん個人差はあるでしょうけど私は全然大丈夫でした。
むせないので味をしっかりと楽しむことができます!

ただあまりにもなめらかなので注意しないと吸いすぎます笑
無事にぶりぶりになってトランプしてました。7並べって面白いね。

料金とシステム

 

まず入店したら入り口にあるカウンターで支払いを済ませます。
ここでバッズやエディブル、飲み物やおやつなどを購入することもできます。
もちろん自前のネタを持ち込むこともOKですよ!

気になる利用料金ですが、なんとたったの5ドル(約400円)円+taxという破格。
しかもこれ、ベポライザーやダブなどのレンタル料も込みでした。お財布に優しすぎる…(混雑時は1時間ぐらいで追い出されるようです)

支払いが終わったらあとは自由時間!

好きな席について好きなだけ好きなものを楽しみましょう。
トランプやボードゲーム、ビリヤードなども自由に使うことができます。
(現在は新型コロナウィルスの影響により、ビリヤードは閉鎖されています)

特に厳しいルールなどはなく、みんなそれぞれでリラックスしていました。

注意点としてはキャッシュで支払う際、店員さんは超ぶりぶりな場合があるので細かいおつりは出さないようにしましょう。
ドリンク買って困らせてしまったのでおつりは全部チップとして渡しました笑

店舗情報

307 W Hastings St, Vancouver, V6B 1H6
7 days a week / 10:00 – 20:00
WEB: cannabisculture.com

今回初めてこちらのラウンジにお邪魔しましたが、
すごく古き良き(?)落ち着いた雰囲気でとっても気に入りました!
中でも私の一番のお気に入りポイントはやはりVolcanoが無料で借りられることです笑

すごくオープンな雰囲気なのでこういったラウンジがはじめてでも来店しやすいんじゃないかなと。
カナダには他にも様々な大麻が体験できるラウンジやカフェなどがあるのでまたご紹介したいと思います!
オランダにもたくさんあるようなのでそっちも行ってみたいなあ。

それではよい1日を!

MONiCA

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です