NEWS

オーロラ・カンナビス社が3ヶ所目のEU GMP(優良製造所基準)許可を取得。規模拡大へ

https://cannabislifenetwork.com/aurora-cannabis-eu-gmp-certification/

 

原文: CNW GROUP

訳: 焚麻(Takuma Imamura) Cannabis Life Network Japan

  • 国際医療市場に対応する利用可能な総生産能力が230%増加を達成
  • オーロラ・カンナビス社のEU GMP(ヨーロッパ連合の適正製造基準)認定カナダ大麻生産施設が計3ヶ所へ
  • ドイツの医療大麻薬局では、オーロラ・カンナビス社の医療大麻関連製品の販売を再開するよう指示を受ける・

エドモントン 2020年2月3日/ CNW / –オーロラ・カンナビス社(以下「オーロラ」または「会社」)は、世界中の大麻の未来を象徴するカナダの大麻企業、オーロラ・リバー大麻生産施設を本日発表しました。オーロラ・リバー大麻生産施設はオンタリオ州ブラッドフォードにあり、ヨーロッパ連合の適正製造基準によって認定済みです。 EU GMP(ヨーロッパ連合の適正製造基準)認証は、製産施設の製造手順が高度な品質と一貫性を示している企業に付与されており、医療用大麻製品をほぼヨーロッパ全域の市場に輸出するための条件となっています。

Aurora Cannabis Inc. (CNW Group/Aurora Cannabis Inc.)

さらに、オーロラ・カンナビス社は2019年12月に特定の大麻製品の一時販売停止を受けましたが、ドイツの現地規制局から医療大麻製品の販売に必要なすべての許可を受けたことを発表しました。ドイツでは、患者は自分の行きたい薬局からすぐに薬を受け取る事が可能になります。

「オーロラ・カンナビス社は、ヨーロッパおよび世界中の医療大麻市場の発展をリードしています」とオーロラ・カンナビス社のCEOであるテリー・ブースは述べています。 「当社のEU GMP認証済み施設のオーロラ・リバー大麻生産会社は、高品質の医薬品レベルの大麻の生産専用に、設計および構築された専用施設に焦点を当てた戦略を更にに追求し続けます。オーロラ・カンナビス社の大麻生産施設と大麻製品が、医療大麻を必要とする患者に最高品質の医療大麻製品への手の届きやすさが国際基準に達していることを、規制局および認可機関と協力して成功できる事を願っています」

大規模で高品質の生産用に設計されたオーロラ・リバー大麻生産施設内は、完全に大麻が植えつくされており、独立型の温度管理されている17箇所の栽培室で年間28,000 kgの栽培をする事が可能です。オーロラ・リバー大麻生産会社のEU GMP認証により、当社はより多くの乾燥大麻、および抽出した大麻製品を国際市場に割り当てることができ、大麻生産施設で栽培および生産された新製品を取り扱う事ができます。これまでに、オーロラ・カンナビス社はカナダの10の生産施設のうち3つの施設でEU GMP認証を取得しています。オーロラ・リバー大麻生産施設は、アルバータ州マウンテンビューにある年間4,800 kgの生産量を誇るオーロラ・マウンテン社と、オンタリオ州マーカムにある年間7,000 kgの生産量を誇るオーロラ・リッジ社と合流し、非常に重要な許可を取得しています。

オーロラ・カンナビス社について

カナダのアルバータ州エドモントンに本社を置き、25か国で販売や事業を展開しているオーロラ社は、世界最大の大手大麻企業の1つです。 オーロラ社は、施設の設計から大麻の種と遺伝学の研究、大麻の生産、高付加価値製品の開発、家庭栽培、卸売と小売流通まで、様々な場面でビジネス展開をしています。同業他社との高度な差別化を図ったオーロラ社は、自動化とカスタマイズによってすべてのプロセスに最先端のテクノロジーを統合する専用施設に基づいて、独自の高度で一貫した効率的な生産戦略を確立しました

カナダのアルバータ州エドモントンに本社を置き、25か国で販売や事業を展開しているオーロラ・カンナビス社は、世界最大の大手大麻企業の1つです。 オーロラ・カンナビス社は、施設の設計から大麻の種と遺伝学の研究、大麻の生産、高付加価値製品の開発、家庭栽培、卸売と小売流通まで、様々な場面でビジネス展開をしています。同業他社との高度な差別化を図ったオーロラ・カンナビス社は、自動化とカスタマイズによってすべてのプロセスに最先端のテクノロジーを統合する専用施設に基づいて、独自の高度で一貫した効率的な生産戦略を確立しました。

世界中にある複製可能で拡張性のある設計の当社の大麻生産施設は、高品質で業界をリードし、低生産コストで大規模な大麻生産をするように設計されています。 オーロラ・カンナビス社の各施設は、ヨーロッパ連合の適正製造基準(「EU GMP」)を満たすように構築されています。マウンテンビューにあるオーロラ・カンナビス社の最初の生産施設と、オーロラリバー生産施設、オーロラリッジ生産施設、オーロラ社完全所有のヨーロッパの医療大麻販売業者オーロラドイツ社に認証が付与されました。すべてのオーロラ社の施設は、EU GMP標準に合わせて設計および構築されています。

CEO: テリーブース

オーロラ・カンナビス

ABOUT ME
cannabislifenetwork.jp
cannabislifenetwork.jp
カナダの西海岸より世界の大麻情報を発信する大麻ポータルサイト
RELATED POST