NEWS

【公式発表】 420バンクーバー の中止が決定

3月13日木曜日夕方、毎年恒例の世界最大の大麻イベント、420バンクーバーは、コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行により、2020年のイベントのキャンセルを発表しました。

ちょうどこの発表の数時間前に、BC州の保健省のボニー・ヘンリー博士と、エイドリアン・ディックス保健大臣による、州内でのコロナウイルスの蔓延を抑制するために、250人以上が集まるイベントを禁止する呼びかけに続いた形です。

420バンクーバーの主催者は下記の声明を発表しました。

翻訳
“COVID-19ウイルスに関する健康上の懸念から、
420バンクーバー2020のキャンセルを決定することになり非常に残念です。

ブリティッシュコロンビアの保健省は本日、

他の国、およびカナダの他の州と同様に250人以上の集会の禁止を発表しました。

非常に残念ですが、保健省の今回の決断は

このウイルスから一般市民を保護するという目的を考慮すると理にかなっています。

出店ブースを予約した方々には、数日以内に払い戻しが行われます。


今年の4月20日は、サンセットビーチでこのイベントが行えないのは残念ですが、

7月1日にバンクーバーのソーントンパークで開かれる
カンナビス・デイに関しては引き続き開催予定です。

向こう数ヶ月の間に、参加方法に関する情報をアップデートします。
詳細については、ウェブサイトCannabisDay.caをご覧ください。


420Vancouver.comでは今後のイベントの最新情報を更新しています。
ご不明点・ご質問がある場合は、

info@420Vancouver.comまでお問い合わせください。
大麻は生活必需品なのか?新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的な大流行は、世界の状況を一変させた。しかし幸いにも、こうした危機的状況の中に少しだけ良いニュースがある。現在のような、私たちにとって本当に大切なものを見極めなければならないタイミングで、世界中の政府は大麻の規制に対して合理的なアプローチを取り始めている。たとえば、アメリカのいくつかの州では、緊急事態宣言をした州も含めて、ディスペンサリーが不可欠なサービスであると宣言している。...
ABOUT ME
cannabislifenetwork.jp
cannabislifenetwork.jp
カナダの西海岸より世界の大麻情報を発信する大麻ポータルサイト